ダイビングを大阪で【ウェブ限定19,800円】アズール心斎橋

06-6210-3303

受付時間 13:00 - 22:00 定休日火曜日

お問い合わせフォーム

Blog “Diving Junkie”

Blog

TSUNAMI


多分、この数日の間で一番の話題じゃないかと思いますニュースもよく流れてますね。


海に行ってるメンバーいるので、大丈夫なんでしょうか??と思っていると、白浜を出発しますとの連絡があったので一安心ですね(^O^)/






ただ、ボートが一便出なかったのが残念ですねビーチのほうは無事に終わってるようなのでそれだけでも良かった聞いた話によると、テレビ局も来てたらしくなんと前さんがインタビューされたらしいんです!!






僕は見れなかったんですが、「前さん、テレビで見た」との連絡もあった模様。なんて答えたんでしょうね??


夜のニュースを楽しみにしましょう!!






「自然の力は侮ってはいかんじゃけぇ」だと僕は思います





がんばれー!!


前さんが海に行ってるので、僕はお留守番です海況が微妙な感じの予報でしたがちゃんと潜れてるようですね!良かったです(*^_^*)






今回はダイブリーダーのスクールの項目の一つでレスキューをやってます多少、パワーは使いますが、かなりの達成感を感じれるはず!!帰ってきたら感想を聞きましょう






ともちゃん、うえも、自分に負けるな





与那国FUN⑤ 完結の巻


無事に遺跡を見て、ご機嫌なAZUL御一行様この流れに乗って、ハンマーも大群を見たいものです


ポイントは同じく「西崎ハンマーウェイ」。他のチームも今日はあんまり見れてない様子。このラストダイブに全てを賭けます


2.26 船上.jpg





では、行ってきます☆


エントリーしてブルーウォーターをさまよいながら探します。若干、濁りが入ってきました。流されないように周りをしっかり見てね


5分…。10分…。15分…。刻々と時間が過ぎていきますまだ魚の影すら現れません(+o+)


20分…。30分…。ガイドさんも上に行ったり、下に行ったり。合わせてみんな上に行ったり、下に行ったり。


……いないな~んにもいない…。さすがにガイドさんも諦めたのか、水深を上げて安全停止に入ろうとしていますこの時点でほぼ全員が「もう、無理やろな…。」と思っていたはずです。


残圧もぎりぎり。「頼むから、出てきて!!」と必死の思いで探してたら、下のほうに何やら黒い影が…。


「ん…?あれって…。」少しずつ近づいてきます。……出たんです、最後の最後に


100匹の大群とは程遠いですが、7~8匹の群れ!!思わずタンクを激しく叩きみんなに知らせます。


ガイドさんも音に気付いて、安全停止をやめ、一目散に追っかけます。


つられて、みんな追いかけますあと10㍍で触れるほどまでの接近に成功!!カメラを持ってる人は激写してましたね。もちろん、はたの氏も夢中です。




2.26 集合写真.jpg


サッカーで言うとロスタイム突入し、そこから逆転したような感じですね!!みんな言ってましたが、ほんとドラマのような展開でした最後まで気が抜けない4日間でした


2/14(日)


興奮冷めやらぬ感じで迎えた出発の日。あとひとつやり残したことがありました。それは、来る前からの決めごとで、「ハンマーヘッドTシャツ、略してハンT」を入手しよう!!ということ。






ただ、午前中の飛行機だったため時間がない!事前に入手した情報によるとお土産屋さんとか空港にはなく、与那国で一つしかないTシャツ屋さんに行けばあるかも…。ってことらしい。宿のおねえさんに車を借り、地図をもらい向かいます。無事に見つかりましたが早く着きすぎたので、ドライブして時間をつぶしました。


2.26 ヤギ.jpg


途中、ヤギと…




2.26 ウマ.jpg


与那国ウマが飼われている施設を発見したのでみんなできゃっきゃしながら戯れてました


2.26 ヤギ1.jpg

この写真はじゃれあってるのではなく、攻撃されているのですこの後、彼はさっきの写真の馬に後ろ足で蹴られることになるのです。愛されてないねぇ


その後、Tシャツ屋さんへ。




2.26 集合写真2.jpg


無事にハンTをGETこれですべてのミッションをコンプリートしました!心おきなく帰れます。







2.26 石垣牛バーガー.jpg

乗り継ぎの関係で、石垣島で4時間ほど滞在します。外には出れたのでランチは名物「石垣牛バーガー」を堪能メチャうまです。


このあとお土産を買って大阪へ。




2.26 空港.jpg

帰ってきました、大阪に(*^_^*)お疲れ様でした。満足のいく4日間にはなってもらえたと思います。


ひとつ、お詫びがあります。




2.26 カメラ担当.jpg

今回、彼はカメラ担当として奮闘してくれました。ブログに載せている水中写真は彼が撮ってくれたもので、非常に感謝してます。ただっっっ、最後のハンマーの群れはどうやら動画で撮ったらしく、このパソコンではアップ出来ないのです…。一番美味しいところをお見せできなくて本当に申し訳ありません


しかし、話を聞くより、写真を見るより、自分の目で確かめるのが一番感動し、達成感や満足感を味わえるのは間違いないと思います。実際、僕もいろんな海をみて、いろんな生物を見てきましたがこの与那国の海は格別によかったです


今回行ったメンバーはそれを体感できました。行ってホントに良かったなと思える場所なので、しっかり腕を磨いて、がっちり楽しみましょう!!






ひそかに来年も計画中デス。では





与那国FUN 人工?天然?の巻


めでたく1本目はゲットしたはたのさま御一行。休憩の後は、遺跡です




2.25 ソーキソバ.jpg


ランチはソーキそば!ザ・沖縄です。




2.25 さーたーあんだぎー.jpg


デザート?はお手製さーたーあんだぎーなんと紅芋味で美味しかった






満腹になり港へ戻ります。ボートに乗り込み2本目突入!!約15分ほどで到着し一斉にエントリーします。


少し泳ぐとなにやらドーム状の建物が見えてきました水底付近に人一人がなんとかくぐれる穴を発見!


「城門」と言われる遺跡への入り口です。






今日は少し流れがありすべてを回ることはできないと言われましたが約半分は見ることができました


門をくぐって、一番の見どころ「メインテラス」を目指します。




2.25 海中1.jpg


100㍍以上の巨大な石の建物。とにかく広い!!




2.25 海中2.jpg

メインテラスに到着!今まさに彼女は歴史の上に立ってます




2.25 海中3.jpg


ブリーフィングで「テラスの上で歩くと気持ちいいよ!!」と言ってたのでみんなフィンを脱いで歩くものだとばかり思ってましたが、やったのは僕だけでした…。文字通り浮いてます。


2.25 海中4.jpg

水底20㍍から5㍍くらいまでそびえたつ姿は、ホントに神秘的でした。人工物なのか自然のものなのか,今だ判明してないのですが、実物も見て僕は人によって造られたもののような気がしてきました





2.25 海中5.jpg

これは「亀岩」と言って上から見下ろすと亀の形をしていることjからついた名前らしいです。確かにそう見えましたね!!






他には「二枚岩」、「拝所」などをまわりエキジット。正直な話、こんなにすごいとは思ってなかったので浮上するのも一番最後まで粘ってずっと見てました一見の価値ありですぞ!!!






さあ、いよいよ次は与那国ラストダイブ念願は叶うのかな









田辺FUN


久しぶりに、田辺に潜りに行きました。 今回も平日1日だけで行きました 田辺は大阪から2時間もかからず行けるし、サービスや宿の雰囲気も他の場所とは違うので、個人的には好きな場所です。 天気は快晴で、波はまったく無く穏やかでしたまさにダイビング日和ですね 平日の良いとこは、人が少ないと言う事です。船の上でも、水中でも自分たちのペースでゆっくり潜れたりするので、月曜日はお勧めですよ☆ 久しぶりに光るイソギンチャクを見に行きました 




2.24 イソギンチャク1.jpg

このイソギンチャクは-38mの場所に沢山います。 水も透き通ってたので、-15mの崖の上から見下ろすと黄色く光ってるのが見えてキレイです 




2.24 イソギンチャク2.jpg

近くで見ると意外に大きいです。なんでここの場所でしか見れないのかな?? 不思議っすね かなりディープなダイビングなので、-38mにいるのは少しの時間ですが癒されますよ。 2本目は魚だらけのポイントへ 白浜のビーチから沖合の黄色い鉄柱?灯台?の場所でダイビングしましたよ。 みんな見た事はあるはずですが。




2.24 船上2.jpg

全く波なし… みんな準備OKです。後ろに見えるのが黄色い灯台です。

2.24 田辺海中.jpg


魚が多くて、どこ見ても魚が群れてましたね。のんびりダイビングです。




2.24 田辺海中2.jpg

小さなエビ、カニ、ウミウシなど見れましたよ  ゆっくり探して、色んな生き物を観察しよう☆




2.24 田辺集合写真.jpg

今回、一緒に海に行ったメンバーです。 1日の休みでも、ダイビングを楽しむ事ができました☆  3月は土日で田辺に行く予定になってますが、かなりお勧めなので楽しみにしといて下さいね☆





与那国FUN③ 起死回生の巻


残すところ、ダイビングは後1日となりました…。




2.24 晩御飯.jpg


晩御飯を食べながら、海況の回復を願います。この日はソーメンチャンプルー、ソーキの煮物、お刺身など沖縄料理を堪能させてもらいました!


ガイドさんいわく、明日は1本目にハンマーリベンジ、2本目に海底遺跡の予定らしい。ここでクエスチョンです。


1本目にもしハンマーが出なかったら??


①仕方ないとあきらめる。②追加ダイブで3本目も狙う。③夢で会う。


あならならどうでしょう??ちなみに今回のメンバーは全員②の答えでしたさすが意気込みが違いますね






2/13(土)


朝起きてみると、昨日より若干風がおさまってます希望が少し見えてきましたね


お迎えに来てもらって、ボートの上でブリーフィングです。ガイドさんも良い人でなんとか見てほしいとのことで、出現率が高いポイントへ行ってくれるみたいです!!


ブリーフィング中、「エントリーしたら水深80㍍くらいあるので、15㍍のところで止まって待っててくださいね」


と笑顔で結構な高等テクを要求してきます。当然潜降ロープなんかありゃしません。


2.24 船上.jpg

ちゃんとブリーフィングを聞きなさい!次で見れなかったらはたロックは確定です。





2.24 海中.jpg

ポイントは「西崎ハンマーウェイ」その名通り、ハンマーの通り道で与那国で屈指の高出現ポイントです!!!


水深は20㍍位をキープし、下のほうにいるハンマーを流されながら探します。上下左右、真っ青な海で岩場や砂地など一切ないです。ていうか、水底が見えません…。


2.24 海中2.jpg





たまに水面付近をブルーマーリン(バショウカジキ)が通過することもあるらしく、上も探して下も探して…。


25分くらいが経過したとき、ガイドさんが何やら必死で下のほうを指さしてます「来たっっっっ」


うっすらと黒いシルエットが見えます全力フィンキックで追いかけますちょっと息切れです




2.24 ハンマー.jpg


出たんです!!ちゃんとトンカチ頭をした正真正銘のハンマーちゃん大きさは2.5㍍くらいだったと思います!


このダイビングでは1匹だけで終了しましたが、その存在感と、迫力、感動はとてつもないものでしたね。


実際僕も見たのは初めてで、正直鳥肌がたってました




2.24 集合写真.jpg


みんなそろってハンマーポーズやったね!!とりあえず、目的の一つは叶いました。でも、まだまだ足りない様子なのでおかわりダイブはこの時点でもう決定してます。






休憩をはさみ2本目は海底遺跡へ向かいます!!









土日の白浜


土日は白浜に行ってました今回はオーシャンダイバーのスクールと、FUNダイブのメンバーでしたよ☆天気も良くて、。海の状況は、少し波があったんですが、水中はとてもキレイでしたよ




2.23 集合写真.jpg

今回、初めての海に潜ったメンバーです。サンコン?と言うあだ名を付けられてましたが… 魚を見れてテンションが上がってましたね☆ 初めての事が多く慣れない事もりますが、今後も頑張って上達しよう  FUNダイブのメンバーは、ボートダイビングで沈船周りを潜りました。





2.23 船上.jpg

ポイントに移動中 どんな魚が見れるか楽しみです☆ 見た魚で、みんながカワイイと感激してたのは、カエルアンコウと言う魚です 大きさは2㎝ぐらいで、小さくてカワイイ魚です。活発に動かないので、じっくりと観察ができる魚です。




2.23 海中1.jpg

今回は、沈船ポイントの近くにある地形のポイントに潜りました。大きなアーチがあるポイントです。アーチの中には大きな魚と小さい魚が沢山いました




2.23 海中2.jpg

沈船の周りには、小魚の群れが凄く多かったです この時期でも多いですが、夏から秋にかけては船が隠れるほど魚が多いですよ。 水底から水面がハッキリ見えて海がキレイでした。 今回のFUNダイブメンバーはダイビングの経験本数が10本~15本の間ですが確実に慣れてきてました。 魚を見て楽しく潜れてたみたいですが、もっと上手に潜りたいと言う声もでてましたね。 不安な事を少しでも改善出来る様にしましょう☆




2.23 チューチュートレイン.jpg

暖かくて気持ちがイイ天気でした。 チューチュートレイン





お知らせ


今週末はスタッフ全員、海に出てるためお店を閉めてます!


ご用の方は月曜日にお願いします!




与那国FUN② はたロックの巻


2/12(金)


今日は石垣を出て、与那国に上陸する日です。前日に引き続きどんよりとした空模様ホテルの朝食をとりながらボーっと外をみてると、結構な風できっちり雨が降り始めました






まだ、なんとか行ける程度のものだったので大丈夫やろと思ってました。


荷物をまとめ昨日、お世話になったタクシーのおっちゃんに迎えに来てもらい空港へ



2.19 集合写真.jpg




さらば石垣!ちなみに気温は昨日は27度。今日は17度…。どんな気候だ少し肌寒いです。



2.19 与那国空港.jpg




石垣から飛行機で25分。寝る間もないくらい近いです。






民宿のお姉さんが迎えに来てくれましたが、荷物がまるで積めないというハプニングがありましたがピストンしてもらい無事チェックイン!今から②ボート潜ります。ちょっとタイトなスケジュール






宿で着替えてショップの御迎えを待ちます。天気、雨やまず。波4㍍。ますますはた○んに視線が集まります。


合流し港へ。ボート上でブリーフィングを聞きます。






初のエリア、ドリフトということもあり1本目は※チェックダイブをすることになりました。


※チェックダイブとは、難易度の高い海やブランクがある場合、ガイドさんがみんなの潜りを見てそこに行けるかどうかを判断するダイビング。リゾートに多い。


2.19 船上.jpg







いくらでもチェックしてください後半に問題なければハンマーも狙ってくれる様子


期待が膨らみます!




2.19 海中1.jpg


ポイントは「ヌガンヌドロップ」というところ。その名の通りドロップオフで水深は約30㍍。


透明度は約25㍍!!水温は23度!!海の色はディープブルーでした


2.19 海中2.jpg




アーチをくぐり沖へ移動。残念ながらやつは現れませんでした






ま、ここで出会う確率はさほど高くないのでしょう。気を取りなおして次に期待


休憩時間が長かったので、スタッフさんの気遣いで車で近所を回ることに。


2.19 Dr.コトー.jpg

与那国といえば「Drコトー診療所」観光で来る予定が何気にこれちゃいました







2.19 Dr.コトー2.jpg

僕は原作を見てなかったので知らないんですがこの自転車は劇中に実際使っていたものらしい。


乗ろうとすると怒られました






そんなこんなで時間です。2本目へ。本日のラストダイブ!


しかし時間とともに雨風が激しくなってきました。ガイドさんに「このシケだとハンマーは出にくい」といわれしょんぼり…。






じゃあ、遺跡に行こうこれも目的のうちなのでハンマーは明日のお楽しみにしましょう。


ボートを走らせます。到着間近、「遺跡は流れが強いので無理です。」ガイドさんが言います。






……。自然現象だから仕方ない!みんなも自分に言い聞かせてたと思います。


ポイントを変えておだやかな所へ。


2.19 ハマクマノミ.jpg





2本目は「クマノミ城」というポイント。ハマクマノミが赤いイソギンチャクに沢山いましたね!すごく和む光景




2.19 コブシメ.jpg

少し深いところにコブシメを発見!3,4匹一緒に泳いでました(*^_^*)かわいいっす。






2本目が終わってこの日のダイビングは終了。遺跡もハンマーも最終日に託すことになりました(+o+)


誰のせいでもないので仕方ないです。






リゾート運のないはたや○はどうやらジンクスを貫いてる様子。僕も信じたくないけど信じざる負えない状況です。


なので、「明日もこんな感じの海況やったら今度から、※はたロックやで!」と宣言しました


※はたロックとは、もう一緒にリゾート来ないゾ!の意味。






そして彼は言いました。「みんなで一緒に来ようよ~。」


明日はダイビング最終日。こうなったら祈るしかないっっ







与那国FUN① 沖縄上陸の巻


お待たせしてすみません今日から書いていきますでは、よろしくお願いします






2/11(木)






いよいよ、出発の日が来ました。今年はかなり良い感じだと聞いているだけに、気分はもうウハウハになってますしかし、気になることが何点かあります。まずは天気。週刊予報によればダイビングの日程に合わせて雨模様若干の不安がよぎります。「なんとかもってくれればな…。」もう、祈るしかないですね






今回はお昼すぎの飛行機で出発して、関空→那覇→石垣島で1泊。翌日に石垣→与那国と乗り継ぎを重ね、向かう形になります。はやく、直行便ができへんかな…。






メンバーの一人である、はたやんは今回のために水中カメラをカスタマイズした模様。なので、水中写真担当を任せることになりました。当然「ブログに載せるから良いの撮ってや」とプレッシャーはかけました。






ただ、彼にはリゾートに行くとよく雨が降り、何かしらトラブルが起こるというジンクスがあるみたいなのです。


不安点その②ですね…大丈夫かなぁ






空港でざるそばランチを食べ、まずは那覇を目指します約2時間。機長さんの頑張りで無事に到着グッジョブ到着した瞬間からムワっとした空気。暑い…ちなみに今日の気温は27度。そら暑いわ




2.17 那覇空港.jpg


たまらず、待ち時間の合間にクールダウン。この時は僕もTシャツだけになってました


約1時間後に出発。空港内をうろうろしながら次なる目的地、石垣島へ向かいます!






そして、無事上陸。この時点で夜の8時。ホテルにチェックイン後、晩御飯を食べに行きました!


石垣といえば「石垣牛」景気付けに食いに行きますか




2.17 晩御飯.jpg


妙に人なつっこいタクシーのおっちゃんに聞いたところ、今、野球のロッテがキャンプに来てて、その記念で半額セールをやってるらしい。みんなに話したところ満場一致で「行くっ」




2.17 乾杯.jpg


まずは、乾杯!!はたしてハンマー、遺跡にめぐり合うことはできるのかな。会話の内容はそれに尽きます。







2.17 地ビール.jpg

沖縄といえばオリオンビールですが、この時は地ビールである黒ビールにしました炭酸が少なく、肉によく合う!


食べながら気づいたんですが、オーダーした中に、米と肉以外無かったんです…。普通、焼き野菜とかスープとか頼むと思うんですが、「追加、何頼む??」→「カルビとロース2人前」てな感じで妙に肉々しい焼き肉でした


2.17 デザート.jpg

冷たいデザートでお口直し。ちなみにこれは僕が頼んだもので、女子2人はデザートに冷麺を頼んでました。


実に頼もしいです






満腹になって満足これで明日も気持ち良く潜れそう良い気分で店を出たときに「ポツポツ」…「ゴォー」…


来ちゃいました。心配してたことが結構風が強いです。やばいです。






そして僕はちらっとはた○んを見ました。「ジンクスってあるんだな」






明日はダイビング。ハンマーちゃん、お願い









最短4日でライセンス取得 ウェブ限定!毎月10名様!

19,800

残り

5

名様 いますぐチェック