今日は2月3日。ご存知、「節分」ですね。

そして、明日の2月4日は「立春」なのです。

そう、春がもうそこまで来てるのです(●^o^●)

大阪・北堀江から誰よりも春を待ち焦がれ、

今日も懐炉を腰と背中に張り付けて頑張ってます。

北市です。

今、まさにお店では節分パーティーが開催されています!

今年は、北北西の方角らしいですね。みんなで恵方巻きをかじってました( ^^) _U~~

節分と言えば豆まきですが、子供の頃から思っていたことがあります。

それは、「豆投げても、痛ないし、鬼倒されへんし。ていうか、鬼なんかおらんし。」

という事です。

そこで、好奇心旺盛な31歳の私は、リサーチすることに。

なんでも、豆とは「魔(鬼)目」と「魔(鬼)滅」をかけたものらしい。

鬼の目に豆を投げつけて鬼を滅した。という京都のお寺から発生したのだ。

なるほど。

そこでもう一つ疑問が。鬼という存在です。

冒頭で話したように、もうすぐ春。つまり季節の変わり目です。

この変わり目には様々な邪気が迫ってくると言われています。

いますよね。季節の変わり目に体調を崩す人や、風を引く人、やたらくしゃみする人などなど。

まとめると、「豆で邪気を追い払い、無病息災を祈願する」てことらしい。

確かに最近ではまたインフルエンザが流行っていて、海に行く予定だったお客さんも

突如のキャンセルになっちゃいました。

体調管理の基本、手洗いうがい!これ大事ですよ☆

仕事も遊びも体が資本!まずは健康から気をつけましょう。

スタッフもやってます。これ↓


120203_213007.jpg