こんにちは!

今朝衝撃的なニュースが…

我らがホームの和歌山は白浜の海水温が低下しすぎて

魚達が少なくなっているという…

今年は水温が低いなと思っていましたが魚達もびっくりしている模様です( ;∀;)

先日またまた内浦に行ってきましたゴリです('◇')ゞ

内浦へは何度も足を運んでいますが、

今回は特にびっくり!

白浜に比べて水温が5度も高い!!!

黒潮が近い場所なだけあって、この時期でも快適です!!

海に入ると魚も多い多い( ゚Д゚)

名物のマトウダイもいろんな場所で出現★



皆さんカメラを持って追いかけまわしていました。(笑)

水面は安定のアジ、ムツ、カマスの群れが見れるし、



砂地にはハナイカやハチなど写真映えの生き物がたくさん(^^♪

マツカサウオもゲット♪

イロカエルアンコウもオオモンカエルアンコウもいたみたいなのですが、

今回は力不足で発見できず…( ゚Д゚)

生き物が多いと写真の撮りがいいがありますよねー!!!

終わったら皆でシェアするのも楽しみの一つ!!

この時期は寒い寒いと言われがちですが、

プラスに考えると、こんな時期だから見れるレアものも多い!!



最近では、白浜にオオウミウマやハナイカ、ミミイカもいるとの情報も…!!

撮りたい…( ;∀;)

密かに白浜が楽しみになっているゴリです…(笑)

ドライスーツの確認も兼ねていつもとは違う白浜に行くのも面白いですよ!(^^)!

寒さをプラスに☆彡

潜水計画立てましょー!!!(^^)/