こんにちは('ω')ノ

今回は和歌山の海で会えるちっちゃーいアイドル達をご紹介♬

どうも、最近ダイビングに行ってるorお休みをいただいてるかで、

全っ然お店にいない幻のスタッフかっきーです◎

最近皆さんとお店で会っていない間にこんな生き物たちと出会ってきました(^^♪

エントリーNo.1「ウデフリツノザヤウミウシ」



ニックネームはピカチュウ⚡

他のウミウシと違って腕みたいな突起をフワフワ・・・

小さい上に揺れ続けるのでピントが合わん合わん(*_*)

数もそれほど多くなく、見つけたらラッキーなピカチュウ。

しかし、ただいま串本で大量発生中です◎

エントリーNo.2「ジャパニーズピグミーシーホース」



名前が長い!ということで昨年末に和名が付きました♬

ハチジョウタツです(^^♪

ニックネームはジャパピグ🐲

ご覧の通り極小のタツノオトシゴです◎



上の写真だと小ささがよくわからないので引いた写真もつけときますね(笑)

警戒心が強めなので暖かくて元気な夏場はすぐ逃げます(>_<)

じっくり観察したい方は冬の今くらいが寒くて動かないのでベストです♬

エントリーNO.3「イロカエルアンコウ」



とにかく小っちゃくてのんびり屋さんの彼ら。

色のバリエーションも豊富です!(^^)!



ヒレを手足のように使って岩の隙間で踏ん張ってます。

可愛い。(笑)

エントリーNO.4「クマドリカエルアンコウ」



歌舞伎の隈取りのような模様のカエルアンコウ◎



なっかなかいませんが出会えたらずっと見ていたくなります♡

他にもたくさんいるんですが長くなりすぎるのでこの辺で(笑)

冬だからこそ観察しやすい生き物たちがたくさんいるので、

今の時期のダイビングは楽しいですよーっ!!!